難関中学受験を目指す

中学受験なんて所詮小学生が入試を受けるのだから、指導なんて保護者でもできると考えているのなら、中学受験の過去問題を見ていただきたいです。びっくりするくらいの難しい問題が出てきます。算数など、小学校で習う事がない二次方程式などがばんばん出てきます。多分中学受験の過去問題を見て、一番びっくりされるのが保護者ではないでしょうか。

学校の勉強をしていたのでは間に合わない、これが中学受験の実態です。中学受験をされるお子さんは、塾や家庭教師によって、中学受験に即した学習を繰り返し行ってきています。独学、学校の勉強だけしっかりできて成績がいい状態なら合格できるというほど、簡単な世界ではないのです。

公立の小学校に通っているお子さんと私学で教科書など独自に選べる学校に通っているお子さんでは、現段階の基礎学習の進み具合が全く違います。難関中学受験をするお子さんは、かなりレベルの高い基礎学習ができていないと無理があるのです。

中学受験の中でも、難関校への受験を考えているご家庭では、家庭教師の中でも中学受験に精通した経験、情報を持っている家庭教師を選択させるべきです。家庭教師派遣会社の中には、こうした経験や情報を持った質の高いプロ講師がいますので、お子さんの合格の為によく比較検討し利用していくべきでしょう。